森山 天道

恋愛・人間関係で悩んでいるあなた・自分らしく生きるために「本当の自分を知りたい」あなたに、マヤ暦や個性心理学を使ってアプローチしていきます

マヤ暦って聞いたことがありますか?

マヤ人が使っていた17のカレンダーの中に260日周期のものがあり、これが「神聖暦(ツォルキン暦)」と呼ばれ、マヤの時間思想の根幹となるものです。マヤ人は「時間」を「意識、エネルギー」として考えたのです。260日の1日1日に固有のエネルギーの流れがあり、意味があります。人は自分が生まれた日のエネルギーに大きく支配されます。つまり「人は自分が望む人生の目的を生きるのに最もふさわしい日を選んで生まれてくる」ともいえるでしょう。生まれた日にはそれぞれ意味があり、それを知ることによって、自分がどのような人生を望んで生まれてきたのかがわかるのです。心の世界を解明するツール、それがマヤ暦です。

がんばっていてもなかなか努力が形にならなかったり、望みがかなわなかったりすると、人生の意味を見失ってしまうことってありますよね。
そんなときにこそ、マヤ暦を活用できます。あなたが生まれた日のエネルギーは、あなたが生きていくためのテーマです。自然体で自分らしく生きるためにも、マヤ暦で自分のKINの意味を知ることをお薦めします。(マヤ暦では「人」や「日にち」のことを「KIN=キン」といいます。)
生まれた日のエネルギーがあなたの生きるテーマとなり、自然に自分らしく生きていけるということなのです。

また、今日という1日がどんなエネルギーが流れているのかを知り、意識して過ごすことで、心が整い、気持ちの切り替えが上手にできるようになるんです。
すると、それまでなんとなく過ごしてきた毎日が充実したものになってきます。心にも余裕が持てるようになるので、望む未来を引き寄せる力もアップすることになります。そんなマヤの叡智に触れてみませんか。

 

マヤ暦(シンクロニシティ研究会)認定講師

個性心理學(動物占い)認定講師

勾玉セラピー認定講師